HOMEnihon5ch 交流掲示板
 ニューアプローチの勉強会 フルツ  2009年2月20日(金) 20:36  HP Mail
[修正]
小柳先生、ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

さて、今月に入ってから色々な学校を訪問させていただいている
のですが、ニューアプローチを使ってくださっている学校の先生
方から色々なご意見をいただいております。

そろそろニューアプローチ勉強会を開かなければ!と思わされる
今日この頃ですので、具体的に小柳先生にご相談させていただい
てもよろしいでしょうか。

よろしければメールにてお返事のほど、よろしくお願いいたします。

 よろしくお願いします 管理人  2009年2月21日(土) 11:07 [修正]
フルツさん、こんにちは。この件についてはさきほど会社のHPのメールフォームからご連絡差し上げました。よろしくお願いします。

 悲しいです。 yumi  2009年2月16日(月) 0:48  Mail
[修正]
管理人oyanagi先生・・こんにちわ。yumiです。
はぁ・・・ため息ついてごめんなさい。
難しいですね・・人に何かを伝えることは。初級指導法13課を教えたのですがケチョンケチョンに言われました。言ってることがわからないと。
13課まで習っている単語、文章を使わないと通じないと。
幼児英語教師の資格をとる時も同じような勉強をして自信を持っての授業だったのですが・・
名指しで言われちゃいました。 いいお手本になったと。

久しぶりに教師になるの夢が崩れおちる感覚に陥りました。
愚痴ってゴメンナサイ。T−T
夢が実現になるのが一歩後退してしまいました・・・涙。
今はただ心が痛いです。


 現場で経験して学ぶこと 管理人  2009年2月17日(火) 1:02 [修正]
yumiさん、こんにちは。なにかと〜っても落ち込んでいるようですね。沈んでいる様子が目に浮かぶようです。

 さて、状況をあまり知らない立場の者が申し上げるのも気が引けますが、私の知っている人の中には「模擬授業でひどかった人が現場で鍛えられて上手になっていった」という例が少なくありません。もうこれっきりでチャンスがないのなら仕方ないですが、どんな仕事でも肝心なのは「経験から何かを学んでそれを次に生かせるか」でしょう。少なくとも「学ぶ」ことはできたのですから、あとはそれを「生かせる」かです。

 ちょっと具体的な話をすると、「既習の単語と文法で話す」ことって、最初の課からちゃんと教えていないとなかなか身に付くものではありません。単語帳でその課までの品詞ごとに単語を書き出して、どんな例文とドリルができるかを吟味して教案を作ると思います。そしてどんな文型を勉強しているかをチェックしてその範囲で説明をするわけですが、慣れないうちは無意識に「普段の話し方」になっています。こういうのは自分でチェックしにくければ、練習するときに録音しておいて、あとで聞いてみるといいと思います。そしてできれば先輩方の授業を見学して、「初級の教師の話し方」がどんなものかをチェックして、それを常にイメージしてトレーニングするのがいいでしょう。

 何事も一朝一夕にできるものではありません。まだ夢をあきらめたくないのなら、しばらくして立ち上がって前進する意欲がyumiさんの内からわき出ることを願っております。

  yumi  2009年2月9日(月) 21:18
[修正]
久しぶりにまた遊びにきました^^こんばんわoyanagi様^^寒い日が続いていますがお体にお変わりありませんか?^^
あ〜悲惨です。来週学校で初級指導の発表があります・・・
それもトップバッター。笑
緊張しすぎて頭真っ白。今までやった勉強がさっぱりです。
今はただ必死に教材作りに没頭中・・
何か私によきアドバイスください・・・涙

 何事も経験です 管理人  2009年2月9日(月) 23:50 [修正]
yumiさん、こんにちは。管理人のoyanagiです。
初級指導の発表ということは、まだ「本番」前の練習でしょうか。
緊張する、しない、緊張の程度は人それぞれですが、克服するためには、場数を踏んで慣れるしかないですね。「失敗したら、それを次に生かせばいいんだ!!」くらいの意気込みで頑張ってください。
「目標」のほうは逃げていくことはありませんから、あとは着実に一歩ずつ近づいていくだけです。寒さに負けず夢を実現させてください。

 賀正 saburoo  2009年1月4日(日) 23:33
[修正]
あけましておめでとうございます

昨年は、「google検索」をたびたび使わせていただきました。一度に100の例が出るので非常に便利です。今年も頻繁に使わせていただくことになるだろうと思います。どうもありがとうございます。

ところで、Oyanagiさんの「目標」というのはどんなことですか?

私の今年の目標は、動詞の用法を一通り見てみることです。数多く。

saburoo

  管理人  2009年1月6日(火) 15:35 [修正]
あけましておめでとうございます。

「google検索」ツールをご利用くださってありがとうございます。
saburooさんの堅実は作業ぶりはブログでいつも拝見しております。

さて、わたくしの今年の目標ですが、作業が滞っていた中・上級向け教科書の「ニューアプローチ(完成篇)」の問題集を出版することです。ご利用いただいている各方面の先生方には「いつでるの?」と言われ続けておりまして、遅れていることに心を痛めております。
勉強のほうは今年も続ける予定ですが、地道な努力がいつか実を結ぶときが来るといいのですが。

(勉強会、学会でわたしを見かけましたら、ぜひお声をかけてください)

 謹賀新年 管理人  2009年1月1日(木) 21:56
[修正]
みなさん、あけましておめでとうごあいます。
1年があっという間に過ぎました。暦の上では2008年が終わって2009年が始まりましが、今回は1日が終わってまた1日が始まったという感じでした。あまり季節感のない生活を送っているってことですね(笑)。1日、1日の積み重ねを大切にして今年も目標に向けて頑張ろうと思っています。

 先日はありがとうございました! フルツ  2008年12月22日(月) 20:36
[修正]
小柳先生、先日はお忙しい中、ご来店ありがとうございました。今後、イベントなどで先生にはいろいろお世話になりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
では、またのお越しをお待ちしております。

 こちらこそよろしく 管理人  2008年12月23日(火) 21:38 [修正]
フルツさん、先日はありがとうございました。新店舗でのますますのご活躍を期待しております。
イベントなどの企画の際にはご遠慮なくお声をかけてください。

 はじめまして yumi  2008年11月13日(木) 0:53
[修正]
夜中の勉強中わからない部分を調べていたらここに辿り着きました〜^^
はじめまして・・yumiと申します。
今日本語教師養成講座420時間を受講中で海外生活が長かったのを生かし韓国で日本語教師になりたいと思い毎日勉強の日々です。

本当に素敵なサイトに出会い感謝しています。
日本語は自分の話している母国語なのに人に教えることになると、
責任もかなりでてきますね・・
素敵で優しく、生徒の立場を常に感じたい。
そんな教師になれるように・・素敵なサイトに出会った感激で・・
また遊びにきます。

 こんにちは 管理人  2008年11月13日(木) 20:14 [修正]
yumiさん、こんにちは。
星の数ほどあるウェブサイトの中からこのサイトに辿り着いたのも何かの縁ですね。
yumiさんのように情熱に燃える方のお役に立つ情報を提供できてうれしく思います。
これからもどんどんご利用ください。
管理人(oyanagi)

 投稿用パスワード 管理人  2008年10月6日(月) 0:04
[修正]
本日、変更されました。最近投稿してパソコンにクッキーが残っている場合は、新しいパスワードを入力しなおしてください。よろしくお願いします。(管理人 2008-10-05)

 ”は”と”が”の使い分けいついて 孫暁勇  2008年9月19日(金) 15:38  Mail
[修正]
拝啓

  唐突ですが、孫暁勇と申します、はじめまして、どうぞよくしくお願いします。
  北京で今公務員を相手に北京で日本語を教えております。さっそくですが、以下のような文の使い方がわからなくて、一つ教えていただきたいと思います。
 李:大きくてきれいですね。
森:ええ。日本の有名な建築家の設計で、最新の展示場です。
李:デザインがユニークで、形がおもしろいですね。

 この会話文の最後の分の”が”の使い方について教えていただきたいですが、”は”はどうしてだめですか。
  
   よろしくお願いします。
                      孫暁勇  拝
                  2008.9.19

 会話の流れの中で考えましょう 管理人  2008年10月5日(日) 23:52 [修正]
孫さん、こんにちは。ご返事がすっかり遅くなりまして、申し訳ございません。
ご質問の「は」と「が」についてですが、次のように【・・・は】があると考えてみたらどうでしょうか。

李さんの会話
「【この展示場は】デザインがユニークで、形がおもしろいですね」

日本語の会話では、前に登場したトピックが続いている場合には、それが省略されて、上の李さんのような話し方になることはよくあります。
そして、上のような「は〜が」の使い方は、簡単に言って、
「全体ー部分」とか「全体ー側面」のような関係になっています。
もし、山田先生が会話のトピックになっていたら、次のような会話ができます。
Aさん「山田先生をご存じですか」
Bさん「ええ。背が高くて、髪が長い先生ですよね」
この場合も、Bさんは【山田先生は】という部分を省略していると考えれば、なぜ「が」だけが使われるかが理解できると思います。

※孫さんへ、
こちらは交流掲示板で、質問を受け付けるところではないので、もし何か質問があったら、次の掲示板のほうへどうぞ。(使い方が難しくてすみません)
http://nihon5ch.net/contents/bbs-study/index.html

 はじめまして! フルツ  2008年9月11日(木) 0:31
[修正]
7月から日本語ブックスで働かせていただいているフルツと申します。
今日は偶然こちらにたどり着きましたので、足跡のこさせていただきます^^
今後も先生の本を一生懸命売らせていただきますので、よろしくお願いいたします!

 よろしくお願いします 管理人  2008年10月5日(日) 23:41 [修正]
フルツさん、こんにちは。こちらの掲示板をあまりチェックしておらず、ご返信が遅くなりました。
7月から働いているとのこと、もうお仕事にはなれたころでしょうか。会社が浅草橋のほうに移転されてからは、すっかりご無沙汰しておりますが、また機会を見て、ご挨拶に伺おうかなと思っております。(小柳昇)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7
全 93件 [管理]
CGI-design